画面が割れてしまった場合の修理費用

画面が割れてしまった時の修理費用ってどれくらい?

生活していると、落としてしまったりなどのハプニングで、画面を割ってしまうことがあるでしょう。そんな時、修理費用はどれくらいかかるのか、修理に出す際の注意点などはあるのかについて書きたいと思います。まず、修理をする方法は二つあります。一つは、公式のサポートに連絡して修理してもらう場合です。もう一つは、公式のサポートではない修理店に持って行って修理をする場合です。公式のサポートの場合、指定された保険に加入していれば3500円程度で修理してもらえます。保険に加入していない場合は、機種によって値段は変わりますが、大体本体価格と同じくらいの値段がかかります。公式のサポートに修理を出す場合の注意点は、自分のアカウントのIDとパスワードが分からないと修理してもらえない場合があるということです。

公式のサポートではない修理店に行く場合はどれくらいの費用か

もう一つの、公式のサポートではない修理店に行く場合について説明します。こちらは公式サポートよりは安い場合もあり、とにかく早いです。値段は3000円から1万円ほどで、時間は30分から1時間で修理が終わる場合もあります。しかし注意点が多く、修理店によって修理の質が全然違ったり、一度公式のサポート以外で修理すると、その本体は公式では修理してもらえなくなるという可能性もあります。安さの理由は、純正部品でない代替品を使って修理しているためです。使用感や品質に問題はありませんが、それも修理店によって異なるので、気になる方は行く前に修理店を調べてみることをおすすめします。公式の保険に加入しているならそれを使うのが一番かもしれませんが、一刻も早く修理したいという方や、保険には入っていないので費用を抑えたいという方は、修理店に持って行くのもありだと思います。

iphoneの修理を銀座でする時、お店選びのポイントは何でしょう。好立地、早い修理、色々あります。でもやっぱり価格が重要ポイントではないでしょうか。エリアナンバー1の低価格を探してみましょう。