起動しなくなってしまった場合の修理費用

iphoneが起動しなくなった原因は

iphoneが起動しなくなった場合の原因としては、ソフトウェア的な原因とハードウェア的な原因が考えられます。ソフトウェア的な要因の場合は、何らかの要因により、iOSのアップデートに失敗しているような場合があります。この場合は、販売元が提供するiOSの管理サイトに接続してアップデートするなど自宅でも修理が可能です。また、ハードウェア的な要因の場合は、電源スイッチの破損か、バッテリーが劣化して充電できなくなっている状態、メイン基板が破損して起動できない状態が考えられます。これらのハードウェア的な要因の場合は、修理業者にiphoneを持ち込むしか対策案がありませんので、最寄りの修理業者にiphoneを持っていくようにしましょう。

iphoneの修理費用について

iphoneの電源が入らなくなった場合、まず疑われるのがスイッチの不良。この場合の修理料金の目安は5000円となります。また、バッテリーの不良の場合は、iphoneのバージョンにより価格が異なってきますが、古いモデルで5000円、新しいモデルとなると9000円ほどかかります。もし、充電コネクタが破損している場合は、5000円から7000円ほどの修理料金となります。メイン基板の交換となると7万円ほどかかることもあり、この場合は別途データーの復旧料としていて、4500円ほど追加料金がかかることがあります。日頃から、自分のパソコンにデータをバックアップしておくと追加料金もかかりませんので、バックアップの癖をつけておきましょう。

iphone修理を仙台で行う場合、正規サービスプロバイダーに依頼する方法と非正規修理店を利用する方法の2つがあります。双方のメリット・デメリットをよく把握した上で選ぶことが大切です。